So-net無料ブログ作成
検索選択

合皮にも種類と違いがあるらしい [ファッション]

随分前からバッグを探しているのですが、
条件に合う物が見つからず、苦労しています。
この前の楽天スーパーセールの時に、検索したら、
バッグって、ナイロンなどの布製より合皮の方が安いんですね。知らなかった。
布の方が安そうな感じなのになぁ。

普段使いのも欲しいので合皮でもいいかなーと思い始めたのですが、
そこで問題になるのが、耐久性です。
合皮のバッグや靴や財布なんかが、数年たって割れてぽろぽろ剥がれてきた事、ありますよね?
あれはなるとちょっとショックですよ。
まだちょっとしか使っていない感と、細かい屑がたくさん出て汚れて、掃除が大変だし。
家の中でなればまだましですが、外でボロボロになったりすると恥ずかしいですし。

本革の裏にこういう合皮が貼ってあったりすると、ものすごくもったいない感じがします。
当然ながら本革はまだまだ使えるのに、内側がボロボロな故に捨てなきゃならなくなるからです。

なので、合皮はちょっとなーと、いままで思っていたのですが、
ナイロンは高いし、本革は重いし(+とても高額だし)。
それに今使ってるバッグは合皮なんですが、10年以上長持ちしてる・・・???


で、ちょっと調べてみたところ、
合皮には「合成皮革」と「人工皮革」があって、
合成皮革には「ポリ塩化ビニル(PVC)」と「ポリウレタン(PU)」があるらしい。

私が買えるようなバッグに使われてるのは、合成皮革の「ポリ塩化ビニル(PVC)」か「ポリウレタン(PU)」という所なんでしょうが、
「ポリウレタン(PU)」の方がどうやら、数年経つとボロボロになるやつ、らしい。
(PUでも国産のものは質が良く、もっと長持ちするらしいという話もあったが、
使われてる合皮が国産かどうかって大抵記載がないし。)


今回ちょっと目を付けた、デザインのいいバッグが、
よくみたら「ソフト合皮(PU)」って書いてあるんですよねー・・・・。
いくらデザインが良くても、数年(この数年ってのがいつなるかわからないからまた困る)したら
ボロボロになるんだったら、安くてもやめといたほうがいいのかなーとか。


いままで合皮の塗布剤までチェックしてなかったので、
今後は気を付けて見るようにしようと思います。

ほんとにいいかげん新しいバッグ買わないと困るんだけどなー。




nice!(0) 
共通テーマ:ショッピング

nice! 0



↓DHCトップページの下の方にある、スライド式キャンペーンバナーから行けますよ。
DHCスタンプ
DHCスタンププ賞品


イラスト素材・ベクター素材のピクスタ